DOUQ TRIO FINAL

どうくトリオ 最後のライブの記録。



これで、どうくトリオの物語は完結した。




メンバー、特にリーダーの工藤隆はずっと心残りだったに違いない。

演奏の場を提供していた僕もとてもこのことが心残りだった。

あのマッシブでビューティフルだったグループの音をまた聴きたかった。






そしてそれが今実現した。



探し物をしていたら卒業アルバムがでてきたようなものだ。

彼等の疾走がそのままここに記録されている。

意欲的に新しいやり方に挑戦し、後先考えずツアーに飛び出し、

臆する事なくトッ プミュージシャンらとの競演を果し、

朝まで熱くジャズについて語り合った日々。

うまくいかない事もたくさんあった。

お客さんが少なかったり、ツアーで疲弊した り、

音楽的な事で悩んだり...。

それらを乗り越えて達したこの音のなんと力強い事か。






このアルバムは、福岡ニューコンボで

2009年1月30日に行われたどうくトリオの

ラストライブの模様を収録したものだ。

福岡ジャズシーンのニューウェーブの担い手として

疾走した最後のきらめきがここ に記録されている。








Jazz Inn New COMBO 有田幹治











曲目

Camp Out
I've Grown Accustomed to Her Face
Footprints
Snow... and then...
Gratitude


アーティスト

Piano: Takashi Kudo
Base: Hajime Niwa
Drums: Takashi Sugawara



Email での注文はこちら







アマゾンでも取り扱います
在庫切れ表示でも、構わずご注文下さい。